夜勤は気を使います。

MENU

夜勤は気を使います。

私の職場は交代制で夜勤を回しているのですが、同僚に頼まれると交代で夜勤に入ったりします。もちろん私も交代を頼むことはあるので、助け合いの気持ちでやっています。看護実習生への風当たりがハリケーン並み!

 

夜勤の方が楽という人もいますが、夜更かしがあまり得意でない私には向いていないみたいです。
夜勤を始めた時よりは慣れてきたような気がします。しかし連続で夜勤となるとやっぱり辛いです。お肌は荒れてきますし、翌日は一日中寝てしまってほとんど何もできなくなってしまいます。翌日がお休みだとしても特に何をする気にもならず、もったいない気がします。お休みの日は友達と一緒に出かけたいとも思うのですが、夜勤明けですと体力が持ちません。直接遊びに行く元気な同僚もいますが、私には真似できません。

 

夜勤はお昼の仕事に比べると内容としては少なくて仕事量は楽ですが、気持ち的、体調的には比べ物にならないほど疲れます。人間は日中働くようにできているんだなと思います。
看護師3
静かで、ひんやり冷え込む病院で過ごす時間はとても長く感じます。忙しさに押しつぶされそうな昼間に比べると、まるで別の職場のようにも感じます。落ち着いて仕事をすることもできるのですが、勤務者が少ないことから責任も大きくなります。忙しい昼間でしたら、考える暇もなくあっという間に時間が過ぎてしまうのですが、夜勤はそうもいきません。
こうしたちょっとした精神的な負担がより夜勤で体力を消耗させるのかなと思います。そんなに気にしなくても大丈夫と声をかけてもらえるのですが、心配性の人には難しいです。

 

賑やかなお昼なら同僚とおしゃべりするときも話しやすいのですが、夜の静かな時間帯は声を出すのは遠慮しがちです。忙しくなくて暇ならおしゃべりでも、と思うかもしれませんが声を出すのは気を使います。

 

夜勤って気を使わなくて楽そうなイメージがあるかもしれませんが、想像以上に気を使っています。細かいことを気にしてしまう人だと疲れを感じやすいです。

 

トップページ